チャレンジDIY石材のプロが教える自分で施工に挑戦

チャレンジDIY一覧ページ

板石施工(床・バサモル工法)

難易度 : ★★★

板石の色調も豊富にあります。
ISIサービスでは、寸法切り表面加工(バーナー、ビシャン、ノミ切り等)、を揃えております。

施工手順

STEP01

下地の確認と石の割り付け 下地を掃除し、ゴミやホコリをキレイに取り除いてください。

石の割付は仕上がりを考えて、高さ・通り・角度を水糸などで正確に出してください。

STEP02

水の散布 下地と敷きモルタル(バサモルタル)の接着を良くするために水をしっかり散布してください。

STEP03

モルタルの準備 砂とセメントを、およそ 3対1の割合でよく混ぜ合わせてください。

STEP04

モルタルの敷込 敷きモルタルを厚さ約30ミリ〜40ミリに敷き込み、しっかりと 叩き込んでください。

STEP05

板石の高さ調整 板石を仮置きして、位置を確認します。 仮置きした石をはずし、セメントノロを敷きモルタルにまんべんなく流し込みます。

板石の仮置きの際にもゴムハンマーなどでよく叩き込んで、墨・水糸に高さをそろえていきます。低くなった時は、少し敷きモルタルを補充し再度叩き込みます。

STEP06

板石を据える 再び板石を置きゴムハンマーなどでよく叩き込んで、高さをそろえていきます。

STEP07

目地詰め 目地モルタルを石と石の間に塗り込み石を固定します。

目地ゴテなどで石と石の間にしっかりつめてください。

STEP08

洗浄 目地を拭き取ります。

ハケ・スポンジなどを使い、水で石をキレイに拭き取ります。

STEP09

完成 モルタルが乾いたら完成です。

モルタルが完全に硬化するまで1日〜2日ほど養生してください。

少量大量にかかわらず、工事をお受けいたしますので、お気軽にご相談下さい。
※施工エリア内に限る

お問合せはこちら


間知石・雑割石【激安販売】

自然石・野面石【衝撃の価格】

白川砂利・伊勢砂利・伊勢ゴロタ

大谷石の施工・補修

石材洗浄・石材コーティング

石像制作

スケボー対策

作庭家 藤井 讓とつくる理想の庭