石材洗浄・墓石クリーニングCLEANING

石材洗浄・石材コーティング・墓石クリーニング

石材洗浄・コーティング・墓石クリーニングについて

屋外の住宅石材の場合は水垢と苔(コケ)とカビが汚れの三大要素です。

水垢は石表面にホコリやチリが付着している所に雨が降り、ホコリやチリと一緒に石の下部に流れ、水はけの悪い箇所に滞留します。やがて水分だけが蒸発してホコリやチリだけが残ります。この繰り返しで頑固な水垢汚れに成長していきます。 また夏場の直射日光で、石の表面温度が60〜80℃になるため、その汚れを、焼き付け塗装なみに頑丈にしていきます。

コケやカビの汚れについては上記とは逆に雨水が蒸発せずに常に水分がある所で成長します。ある程度コケやカビ汚れが進むと、それを栄養としてバクテリアの繁殖が進みます。バクテリアはどの石にも必ずある小さなミクロの穴(専門的には微細孔と言います)で繁殖を続けます。
湿っている場合、表面上の汚れについては高圧洗浄機で簡単に除去できますが、微細孔内のバクテリアまでは除去できないので、洗浄後早くて1〜2カ月後には初期の黒ズミ汚れが再発します。

当社ではコケやカビ汚れについては洗浄後に専用の液剤で微細孔内のバクテリアを死滅させるようにしています。

当社の石材洗浄の施工方法は石材専用に開発された液剤(3〜4種類)をハケなどで石材に塗り、汚れの反応を見ながらナイロンブラシ等を使用して手作業(手磨き)で行います。洗浄後は、必要に応じて石材専用のコート剤(2種類)でコーティングします。

コート剤はツヤのあるタイプのツヤ有りタイプか、ツヤの出ないツヤ無しタイプです。どちらも滑り止め効果があります。耐用年数はツヤ有りタイプが7〜8年以上、ツヤ無しタイプが5年以上となっております。(試験機関の結果データでは記載以上の耐用年数が出ています。)
コート剤は、石材の素材や表面のザラツキにより決まります。

石材洗浄施工例

透水性防草舗装施工例

透水性防草舗装の施工写真です。(お寺の境内で施工)
この商品は 本来 お墓(聖地内の玉砂利を敷設している箇所に使用します)の雑草対策、掃除負担軽減を目的に開発された物です。
2〜3p厚で施工するとコンクリートのように固まります。雨水などの水分は透過させるので水溜りが出来にくい商品です。

石材洗浄目安価格

1.天然石系(御影石 大理石 人造大理石を含む 砂岩 ライムストーン)
  洗浄+コーティング 洗浄のみ
◆石表面本磨き加工石(石表面がツルツルして光沢があるもの) 10,000円/m²〜 8,000円/m²〜
◆石表面未加工石(石表面が凸凹で光沢がないもの) 12,000円/m²〜 -
2.人造石材系
  洗浄+コーティング 洗浄のみ
◆コンクリート レンガ ブロック 側溝 9,500円/m²〜 8,000円/m²〜
◆テラコッタ セラミック(磁器タイル) 11,000円/m²〜 9,500円/m²〜
3.透水性防草舗装
◆透水性防草舗装 18,000円/m²〜
※お墓の雑草対策、掃除負担軽減のための商品です。2〜3pで施工すると、コンクリートのように固まります。雨水などの水分は透過させるので、水溜りができにくい商品です。
4.お墓クリーニング
◆建墓後約30年 8寸墓石の場合 58,000円/基〜※墓石のみ

〜ご注意〜


間知石・雑割石【激安販売】

自然石・野面石【衝撃の価格】

白川砂利・伊勢砂利・伊勢ゴロタ

大谷石の施工・補修

石垣の補強・調査・設計 / 豪雨・地震災害から石垣を守るには事前の対策が必要です!

石材洗浄・石材コーティング

石像制作

スケボー対策

作庭家 藤井 讓とつくる理想の庭